カサンドラ症候群でストレスを溜めないために…外出自粛中の対処法

このブログを始めたのが約10か月前…。急に仕事が決まり、少し遠のいてしまっていました。

ここで知り合った皆さんが、最近の外出自粛要請をどう乗り越えられているのか心配になってたまらなくなりました。皆さんお元気ですか?

私は今、別居継続中ですが、休みの日に起きて来ると「今日、どこいく?」「今日、何する?」が口癖だった夫のことを思い出すたび、なんとも言えない気持ちになります。

別居しているからこそ「身体が辛いわぁぁ!」と子育てのグチだけで終わるのですが、一緒に暮らしている皆さん、本当にお疲れさまです。

カサンドラ症候群でもストレスを溜めない、この外出自粛中におすすめの対処法を紹介させてください。

自分の逃げ場を作る

私自身、一緒に暮らしていた頃は気づかなかったことなのですが、もし、一緒にいるのが辛いと感じた時は、自分の逃げ場を作るのがおすすめです。

とは言え、私の場合、別居する前は、いくらひとりの時間が欲しいと言っても叶えられることはありませんでした。

幼い息子をやっと寝かしつけてトイレに行くと、毎晩のように夫婦ゲンカが始まる日々でした。

別居した今、たまに会うようになり、やっと回避する方法を見出したのです。

パソコンで作業をする

パソコンで何か作業をすることで、ひとりの世界に入り込んで他の音や動きをシャットアウトすることができます。

疲れている時やひとりになりたい時は、部屋は同じだとしても、一角にパソコンを置いて安全基地を作って、話しかけてこられないようにすることがおすすめです。

 

個人的な意見ですが、ASUSのパソコンが安くて軽くて、家の中での持ち運びも簡単なのでおすすめです!

 




 

家事をする間は音楽を聴く

いろんな人がいると言われていますが、主人が息子と話している時の声の大きさや、トイレやリビングのドアを閉める音の大きさがとても苦手で怖いのです。

ヘッドフォンをつけて音楽を聴いているだけで、自分の世界に入ることができるので、主人が来た時にはこの方法で乗り越えています。

ただ、音楽を聴いているだけでいろいろ言われそうであれば、スマホで動画サイトやYoutubeなどを見ながらお茶碗を洗うのもおすすめです!

 

おすすめのイヤホン

そんな私がおすすめするイヤホンですが…。

音を完全に遮断したい時は、カナル型と言われる耳の穴に密着するイヤホンがおすすめです!

Bluetoothのワイヤレスイヤホンもおすすめですが、寝転んだ時に取れて音が聞こえてきて、話し声やイビキが大きすぎて過呼吸を起こしかけるので(笑)、コードつきの密着タイプをつけるようにしています。

 

ただ、お子さんがいる方やイヤホンをしていることがバレてはいけない時におすすめなのは、片耳だけのワイヤレスイヤホンを髪で覆うのがおすすめです。

耳にかからないものは、お茶碗を洗ったり水仕事をする時に落ちると悲劇なので、耳掛けをおすすめさせてください。

片耳 Bluetooth4.1 ワイヤレスイヤホン 《シルバー》 耳掛け マイク内蔵 ブルートゥース イヤフォン[定形外郵便、送料無料、代引不可]

音楽を聴いているだけでも自分の逃げ場を守ることができるので、辛くなった時にぜひぜひ!試してみてください。

 




おすすめの音楽・動画

この外出自粛中、家にいるだけで辛すぎて、テレビも音楽も楽しめていない方が多いのではないかと思っています。

パソコンがなくてもスマホさえあれば、本当にいろんなことができるので、ぜひ一度、試してみてください♪

iTunesで…。

再生ボタンを押すだけでいっぱい試聴できるものを選んでみました!

 

Youtubeで…。

とにかく!イケメンに癒されてくださ~い!( *´艸`)(笑)

最近よく見るのが、まったりと中村さんちの自宅です。

 

U-NEXTで…。

31日間無料トライアルができるU-NEXTで映画やドラマを見るのもおすすめです!

ホンマに!一瞬でも良いので、楽しい気持ちになってください!

カサンドラ症候群の方とお話ししていると、本当にもっと自分の時間を作って欲しいと思うんです。

私もかなり自分の時間を見つけるようになりましたが、やりたいことをガマンせずにしてくださいね~。

U-NEXT

 




 

カサンドラ症候群の相談窓口

私自身の経験から、相談したい時はだいたい土日祝日もしくは夜間なのですが、なかなか受け付けている窓口を見つけることができず…。

厚生労働省のホームページの電話相談窓口とSNS相談窓口のリンク集を載せておきます。

もし、違うところに電話しても、プロの人がいちばん近い場所もしくは相談内容の電話番号を教えてくれます。

辛い時はどこでも良いので、つながるところに電話かメールをしてみることをおすすめします。

 

辛い時、話したい時は気軽に話しかけてください

以前、お話ししたことがある方、はじめましての方、どなたでも構いません。

もし、話し相手を探していたら、こんな私で良ければ、いつでもメールで話しかけてください。

息子とふたり暮らしなので、すぐにはお返事できないかも知れませんが、他の人にはわかってもらえない、カサンドラ症候群どうしだから話せることもきっとあると思います。

人間不信になっている気持ちも充分察しているので、「返事ないけど大丈夫?」とか追いかけたりもしないので、どうか安心してください。

誰にも助けを求められずに、ひとりで悲しむのは身体に良くないので、どうかひとりでがんばらないでいてください。

いつ終わるかわからない外出自粛期間ですが、また、何かおすすめを思いついたら、書いていきたいと思います。

どうか、この辛い期間を穏やかに乗り越えられることを心より願っています。

メールはこちらです♪ 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA